月とキノコと牛の角(チョココロネの仕上げと新しい粘土パン)

残念。
昨日、わざわざパパさんと待ち合わせて
大型ショッピングモールまで行ってきたんですよ。
たまには晩ご飯をお外で食べたいです、
っていうのももちろんありましたが、
ちょっと買いたいパンがあって、
どうしても輸入食材店に行きたかったので。

でも、売ってなかったです。
ドイツのライ麦パン、「プンパニッケル」。
確か、そのお店では売っているという情報を
見た記憶があるんですが。。。 
売っていないものは仕方ないですが、
手に入らないと無性に食べたくなっちゃいます。。。
結構日持ちのするパウチ包装や缶詰なんかでも売ってるので、
通販しちゃうっていう手もあるんですけどね。
そこまでするかっていうと微妙で。
近場で売ってるんなら買おうかなって思ってたんですが。

まあいいや。
次にどっかで見かけたら、すかさず買ってこようと思います。

今日は金曜日なので、いつもより気合入れて家事をしました。
今日のテーマは「水周り」と「靴磨き」。
パパさんの会社用の革靴を磨くんですが、
汚れ取り⇒クレンジング⇒クリーム⇒乾拭き⇒磨き
までフルコースでやると、
結構2足で1時間くらいはかかっちゃいます。
でも、靴磨きは大好きなので苦になりません。
靴クリームの匂いとか、うっとりしちゃいます 

天気がいいので毛布も干して、
午前中はガッツリと家事をしました♪


昨日、「焼き色の達人」まで終わらせた
パンたちの色づけ作業。
お昼前に、残りの着色とチョココロネの詰め物まで
一気に進めてしまいたいと思います。
まずはアクリル絵の具を使って、
パンたちにこげ色をつけました。
苦手なアクリル絵の具着色だけど、
さすがにだんだんコツがわかってきたような気がする。
以前に比べれば、ずいぶん時間もかからなくなって来ました。

着色が一段落したので、
お楽しみ。チョココロネにチョコとカスタードを詰めます♪

で、最初に白状しますが、
ズルしました。

DSC_1370.JPG

これは、セリアさんで売っている
「デコホイップ」という、そのまんまフェイクフードの
ホイップクリームに使える製品です。
種類もいくつもあって、
「ホイップクリーム(白・チョコ・イチゴ)」
「カスタードクリーム」、「ストロベリーソース」、
「チョコソース」。確かこれくらいだったかな。
この製品、100均とは思えないほど出来がよくて、、
そのまま絞るだけでちゃんと本物っぽく見える上に、
ホイップシリーズは、専用の星型口金まで付いてます。

以前、職場の携帯につけるストラップを作るために
いくつか購入したものが残っていたので、
今回使ってみることにしました。
なんと驚いたことに、カスタードは開封して半年くらい経つのに
まだちゃんと絞ることができました。

DSC_1374.JPG

超簡単。
自作のソースだと、爪楊枝を使ったり
ビニールで簡易絞り袋を作ったりしなきゃいけないけど、
この製品は口の先端が細くなっているので、
そのままコロネに突っ込んで絞るだけ。

ただ、この製品、ひとつだけ大きな弱点があるんです。
乾くと、ものすごーーーーくカサが減るんですよね。
そもそもクリーム状のアクリル樹脂なので、
含まれる水分量がとても多いんでしょうね。
このコロネも口からあふれんばかりに詰め込んでますが、
乾燥すると、たぶん上の方に隙間が出来ると思います。
以前使ったときは、最大2割くらいはへこみましたから。
しかも、乾燥にはとても時間がかかります。
これくらいのサイズだと、
完全に中まで乾くには4~5日はかかるんじゃないかな。
まあ、ラクをしてこれだけそれっぽい出来になるんで
文句を言う筋合いじゃないですが。
イヤなら自分でソース作れよ、ってことですね。

着色とコロネの詰め物で午前中は終了。
お昼を食べてお買い物に行って、
午後は何かパンを作ろうかな。。。

って思ってたんですが、
お買い物に出るのがちょっと遅くなってしまって、
帰ってきて片づけしたら、4時過ぎになっていました。
あららららら。。。もうそんなに遊ぶ時間がない 


昨日はアクセサリ作りとパンの着色で終わっちゃったし、
明日からは週末で、パン作りはお休みだし。
今日こねないと、しばらく粘土に触れなくなっちゃう。

うーーーん。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ捏ねてもいいかな 

前回、軽量樹脂粘土の「マーメイドパフィー」を
最後まで使い切ってしまったので、
本当は100均粘土に戻って、「かる~いかみねんど」を
こねる予定でした。
ところが、かる~いかみねんどが
もうほとんど残ってないことが判明。
確か買い足したと思ってたんだけど。。。。
どっかに仕舞い込んじゃったのかしら 

予定を変更して、「ハーティソフト」と「モデナ」の
お高い粘土ミックスを使うことにしました。
そういえばひとつ、試してみたいこともあったんです。

「パジコ ハーティソフト」と「パジコ モデナ」を
取り出しました。
今までは1:1でミックスしていたんですが、
ちょっと前に100均粘土の混合実験をやったときに
混合の比率を変えてみる、っていうのを試したので、
お高い粘土でもやってみようかな、と思いまして。

DSC_1375.JPG

「ハーティソフト:2」+「モデナ:1」でミックスしました。
この比率には理由がありまして、
わたしが作りたい、パンたちのボソボソとした質感。
樹脂粘土のツルンとした質感とは
イマイチ相性が良くない気がしています。
ただ、以前ハーティソフトを単体で使ったときには
それほど違和感がなかったんですよね。
ハーティソフトは軽量粘土なので、
粘りやサラサラ感が、やや紙粘土よりなのかなぁと
思います。
残念ながらハーティだけでは乾燥後の強度が足りなくて、
そのままではアクセサリには使えないので、
カチンカチンになるモデナをミックスして使っていますが、
もしかしたら、ハーティの割合を増やすことで、
質感が軽量粘土寄りになってくれないかな。
うまくいったらお値段的にも超うれしいんだけど。


時間がないので、作るのは3種類。
まず、フランス組に追加で、「ブール」を作ります。
ブールは「ボール」の意味。
丸いフランスパンです。
ネットで画像検索をしたんですが、
バケットやバタールに比べると、
クープ(割れ目)が浅くてはっきりしてます。

実は、クープは浅く作るほうが難しいんです。
楊枝やピンセットでゴリゴリ彫るわけに行かないので、
毎回すごく悩むところ。

どうやら今回、ズルの神が舞い降りたらしくて。。。

DSC_1376.JPG

金ヤスリ(細)を取り出してきました。
なんか金属のバリ取り用に買っておいたもの。
表面がざらざらしてるし、これ使えないかな。

DSC_1379.JPG

整形して歯ブラシでボソボソさせたあと、
金ヤスリを押し当てて、クープをつけてみました。
どうだ!?

DSC_1380.JPG

なんか出来てるっぽい。
粘土パンて、作ってる途中では
ちゃんと出来てるかわからないことが多いんですよね。
特に初めてやる形や道具は、
乾いて着色するまで、うまくいってるのか
ダメなのか、トンと見当もつきません。
うまく出来てることを祈りつつ、乾燥棚へ。

続いては、新しいパンに挑戦。
といっても、そんなに難しい造形は必要ありません。

2.5ccの粘土を1/5だけ取り分けておいて、
大きいほうを玉に丸めます。
小さいほうは平たく潰して、
わざとちょっとゆがんだお皿形にします。

この間ポンデリングを作ったときに考えた方法で、
紙粘土を少量取り、水を加えてデロデロに延ばして、
木工用ボンドと混ぜて糊を作っておきます。
そして、玉とお皿を、この粘土糊でくっつけます。

DSC_1383.JPG

粘土の糊はモリモリに盛っておいて、
つなぎ目に隙間が出来ないようにします。
くっつけたら、つなぎ目を新しい爪楊枝で馴らして
スムーズにつながってる状態にしておきます。

DSC_1384.JPG

「シャンピニオン(キノコ)」という名前の
テーブルパンです。
形が可愛いので、前からトライしようと思ってました。
つなぎ目も目立たなくて、これはいい感じじゃないかしら。


お次。
考えているのは、「クレセント」という
オーストリアの三日月形のパンです。
クロワッサンも三日月ですが、
クロワッサンがバターで織り込んだ
層のたくさんある生地なのに対して
こちらは普通のフランスパン生地で作ります。

整形なんですが、
クロワッサンのようにまいて作ろうと思ったら
結構手こずってしまいました。。。
厚みがあまり出ないパンなので、
生地をものすご~く薄くしないと
感じが出てくれないんですよ。

DSC_1386.JPG

歯ブラシで質感をつけるとか、絶対無理なんで
下にはクッシャクシャにしたクッキングシートを敷きました。
さすがにこの薄さまで潰すと、
粘土板から素直にはがれてくれなくなっちゃうので、
粘土がくっつきにくいクッキングシートは一石二鳥。

で、がんばって巻き巻きした結果が、
左手前のものです。

DSC_1387.JPG

単純な形だから簡単にできるだろうって
実はタカをくくってました。
厚みを出すのも難しいけど、
薄くするのも難しいです。

左下が、薄くして巻いたもの。
左上は同じ三日月形ですが、形だけ作って
ねんどべらで筋を書いたもの。
右側の二つは、それすらあきらめて
牛の角(ホーン)型にしてしまいました。
時間がなかったせいもあるけど、
形作りの作戦が甘かったと反省。
クレセントについては、形がとっても可愛いんで、
今度時間があるときにみっちりと練習してみたいと思います。


さ。これにて今週のパン作りはおしまい。
お疲れ様でした~~ 




今日は、パパさんのお帰りがちょっと遅いです。
もしかして、昨日無理に定時退社してくれちゃって、
それでお仕事が終わらないのかな。。。 

お野菜たっぷりのミネストローネ、
パパさんが大好きなお鮭のムニエルと
ほうれん草のソテーの付け合せと
ブロッコリーサラダも作って待ってるよ。
早く帰っておいでよぅ 




この記事へのコメント